ダイバーシティアテンダント検定

最近、ダイバーシティと言う言葉をよく聞く機会があります。

先日聞いた小池知事の話にも、出てきました。

直訳すると多様性と言う意味だそうですが、

去年ダイバーシティアテンダント検定と言う検定ができたそうです。

ダイバーシティ(多様性)とは、なんらかの障がいがある方、幼児、お年寄り、妊婦さん、日本に来たばかりの海外の人、LGBTの人等

「幅広く性質の異なるものが存在すること」で「さまざまな違いを尊重し、受け入れ、それぞれの特性を積極的に活かすこと」。

そしてその多様性に対するアテンダントを学び、その実力を高め、全員参加の社会に求められる(ノーマライゼーション)を実現するためのアテンダントを身に着け実践するための検定です。

7月2日に東京で検定試験があります。

また、募集要項がわかれば公表したいと思います。

ちなみに私も受けようと思います。

我社の社員は去年12月78名が受けて合格しています。

合格すると語学や手話ができなくてもコミュニケーションできるUDトークやUD手書きなどのアプリケーションが無料で活用できます。

皆さん受けてみてはいかがでしょうか?

詳しくはhttp://daa.or.jp/testです。

銀座・築地・日本橋の結婚相談所相談所 ブライダルサロン銀座KATSUKI

公式ホームページ https://ginza-katsuki.jp(公開準備中)