婚活と転職活動

私は15年間、人材コンサルタントとして数々の転職のお世話をしてきました。

今年から、合わせて婚活カウンセラーとしての活動も始めたのですが、

この両方の活動や人としての心理状態などが少し似ています。

先日もある人材の転職において、2社面接をしていたのですが、

本命の会社の前に、滑り止め(キープ?)の会社を受けて、

いい返事をもらっといてから、本命の会社に面接をしました。

その本命の面接で、つい1社目の会社に受かっていること、

是非来てくれとの返事をもらっていることを、

本命の会社の面接で駆け引きでにおわせてしまいました。

年収面等を有利にするためでしょうか?

その最初の1社からは年収〇〇〇万以上と誘われていますので、

貴社も早くに返事を下さい。(実際は希望を言っただけだった、

つまり是非来てくれとは言われたがまだ条件提示はまだだった)

2次面接をいつですか?いつですか?

私はいつでもいいです。連休中でも、

早く、早くとせかしました。

本命の会社からは、面接官の心理として、だったらその会社に行けば・・と

即刻、断られ、キープしていた会社も詳しい条件をよくよく聞いたら、

当初の半分だった・・・。

なにかよくある、勘違い、あせり、活動そのものが自分本位・・・。

つまり、私は思うのです。

焦る気持ちはわかりますし、自分は、自分は、

と考えがちですが転職も、就活も、婚活も、

大事なのは必ず、相手があるのです。

相手の意思や、想いが・・・。

当たり前ですが。ともすると忘れがちです。

それらのイージーミスをさせないのが私たちです。

皆さんを正しい方向に導きます。就職も、婚活も・・。

 

銀座・築地・日本橋の結婚相談所相談所 ブライダルサロン銀座KATSUKI

公式ホームページ https://ginza-katsuki.jp(公開準備中)