ダイバーシティアテンダント検定いよいよ7月2日受験

ダイバーシティ・アテンダント検定、

いよいよ7月2日に検定試験があります。

少しづつ、3冊のテキストを読みながら勉強しています。

まずダイバーシティとは何ぞや?

ダイバーシティ(diversity) 

「幅広く性質の異なるものが存在すること=多様性」

「様々な違いを尊重し、受け入れ、それぞれの特性を積極的に活かすこと」

と言う意味で使用されています。

性別・年齢・障碍の有無・学歴・国籍・価値観・趣味思考・宗教など、

どんな特性があってもそれによって、誰も有利になったり、

不利を感じることなく生きられることを目指した考え方です。

日本の社会では、すでに4分の一が65歳以上の高齢者、

幼児、妊婦さん、障碍のある人(741万人)、

LGBTの人(約800万人)合計5000万~訪日外国人2000人等々

の何らかの配慮が必要な人がいます。

このような人達に対しいろいろな場面での

アテンダントを学ばねばなりません。

そして、実際の接客現場や、仕事場、プラベートや

公共の場で発揮していきたい思います。

f:id:katsuki-hiroshi:20170614181048j:plain

銀座・築地・日本橋の結婚相談所 ブライダルサロン銀座KATSUKI

公式ホームページ https://ginza-katsuki.jp