ココロのバリアフリー計画

昨日は6月19日、10年前の同じ日の午後2時18分、

澁谷区松濤の温泉施設、「松濤温泉シェスパ」が爆発事故を起こし、

3人の死者と4人以上の負傷者を出しました。

その事故で、脊髄損傷し車いす生活にならざるえなかった

池田君江さんが、立ち上げた、NPO法人が認定され、

応援店舗が1000店舗達成し、事後が起きた10年後の昨日、

NPO法人ココロのバリアフリー計画『第一回ココロの交流会』を開催されました。

ココロのバリアフリー計画は、バリア・バリアフリーに関係なくWELCOMなお店や場所が検索できるサイトを運営しています。

車いす・ベビーカー・お年寄りが安心して出かけられるよう

お店の詳しい情報(入口幅。段差、トイレ幅、手すりの有無等)

を検索できます。これらの情報を提供してくれる応援店舗が

1000店を超えたそうです。弊社も直営店21店舗が応援店舗になりました。

来賓にはその事故を起こしたが側の、ユニマットグループの役員や

その当時の女性責任者、同時に亡くなった被害者の遺族などが招待され、

言わば、不幸な事後の加害者と被害者が、ある意味一体となりこの10年、

必死に過ごしてきた時間と、被害者である池田さんが世の中の

全ての人に発信している前向きな姿勢に心打たれました。

この会を、弊社は応援していこうと思うと同時に、

これらのイベントに弊社の社員も多く参加させたいと思いました。

f:id:katsuki-hiroshi:20170620125714j:plain

銀座・築地・日本橋の結婚相談所  ブライダルサロン銀座KATSUKI

公式ホームページ  https://ginza-katsuki.jp